メニュー

株式会社イガム
車の駆け込み寺アウトストップHPはこちらから
イガムで働くスタッフを紹介します。

スタッフ紹介

イガムで働いているスタッフは、個性も年齢(20代から50代まで)も様々です。得意なことも苦手なことも本人の努力はもちろん、スタッフ同士が声を掛け合いながら、日々切磋琢磨しています。そんなチームワーク抜群のスタッフ達をご紹介していきます。今回は☆直営サロン「グルービー」のエステティシャン、友田(ともだ)さんです!

*似顔絵をクリックするとそのスタッフの紹介をご覧いただけます

前田さん
高柳さん
杉野さん
釜谷さん
杉下さん
石井さん


森口さん
田中さん
勝尾さん
澤合さん
小原さん
友田さん




友田(ともだ)さん
 ○所属:直営店サロン GROOVY(グルービー)
 ○入社:2010年
 ○血液型:AB
 ○好きな食べ物:豆類・鳥軟骨・ロールケーキ
 ○好きな言葉:自分らしく、自然体で、楽しく生きる
 ○好きな色:ホワイト・ネイビー


友田(ともだ)さん
○所属:直営店サロン GROOVY(グルービー)
○入社:2010年
○血液型:AB
○好きな食べ物:
 豆類・鳥軟骨・ロールケーキ
○好きな言葉:
 自分らしく、自然体で、楽しく生きる
○好きな色:
 ホワイト・ネイビー




◎転職

20代前半は事務職をしていましたが、サービス業をしたいと思うようになり、その時の自分のタイミングに合った職がエステティシャンでした。
自分のニキビ肌やアレルギー体質を改善したいと思ってエステにも通っていたので、自分の気に入っているものをおススメする仕事は良いなと思い、始めました。


◎イガム(グルービー)のエステ

エステティックサロンには、ほかにもいくつか行ってみたことがあるのですが、このサロンの他のサロンと大きく違うところは、スタッフ全員が、お客様の求めること(「キレイになりたい!」)に全力で向き合うところです。
中でも一番好きな点は、担当かどうかなんて関係なく、「どうしたらこのお客様を、1日でも早くきれいにしてあげられるだろう?」とスタッフみんなが考え、「あ~でもない、こうでもない…」と意見を出し合ってお手入れの方法やプランを考えるところです。


◎十人十色

私は、エステティックの仕事を通して、お肌が一人ひとり違うのと同じで、生き方、考え方、価値観も全て人それぞれなんだ、ということを学びました。自分の価値観を押し付けるのではなく、お客様の考え、価値観を理解したうえで、最善のご提案をさせていただく事が、ご満足いただける結果につながると思っています。


◎人に恵まれて

想いがどれだけ強くても、お客様をきれいにするには、使う化粧品の品質や施術の技術の力も大きいです。グルービーの商品、技術は、どれもしっかり結果が出せ、心身共にスッキリさせることができるので、自信をもっておススメ出来ることも魅力の一つです。


◎本物の商品とホンモノの技術

私がエステティシャンになろうと思ったきっかけは、「自分がきれいになったから、同じように他の人をきれいにしてあげたい。」と思ったからです。スタッフは現在3名いますが、全員元々は“お客様”。みんな同じことを言います。「私がきれいになれたから、今度は私がきれいにしてあげたい。」そんな「『キレイ』のたすきリレー」をこれからも続けていきます。


◎きれいにしてあげたいならグルービーへ!

「私自身がエステに通うことでキレイになれたから、今度は私がたくさんの女性をきれいにしたい!」グルービーは、同じ志を持ったスタッフと結果を出すための商品、技術がしっかりそろったサロンだからこそ、私のそんな願いをかなえてくれたのです。 女性が『いつまでも美しく生きる』為のお手伝いをしたいと考える方、グルービーはお薦めですよ。





小原(おはら)さん
 ○所属:直営店サロン GROOVY(グルービー)
 ○エステティシャン歴:40年以上
 ○血液型:AB
 ○好きな食べ物:麺類
 ○好きな言葉:明るく前向き
 ○好きな色:紫・白・黒


小原(おはら)さん
○所属:直営店サロン GROOVY(グルービー)
○エステティシャン歴:
 40年以上
○血液型:AB
○好きな食べ物:
 麺類
○好きな言葉:
 明るく前向き
○好きな色:
 紫・白・黒




◎エステティックとの出会い

初めて「エステティック」と出会ったのは今から約40年前。夫の転勤で神戸から鯖江に移り住んで間もないころ、友人に誘われていったのがきっかけでした。当時はまだ『エステティック』という言葉すらなじみがない時代。良くないイメージやうわさなどもあり不安もありましたが、子どものころから悩んでいたので脱毛の契約をしました。どうせならと「痩身」のコースも一緒に契約、実際に痩せてきれいになったのでとても満足できました。


◎『される』側から、『する』側へ

「うちのサロンで働かない?」
ある日、サロンのオーナーから声をかけられました。自分も痩せてきれいになれてうれしかったので、自分が今度は人をきれいにしてあげたいと強く思い、家族の猛反対もありましたが何とか説得してエステティシャンになりました。
両親の死や子育ての関係で6年間のブランクもありましたが、やはり女性の「きれいになりたい」という思いを叶えてあげるこの仕事がとても楽しく、またお客様がきれいになって喜ぶ姿を見るととてもやりがいを感じましたし、娘や息子、反対していた夫も応援してくれるようになったので、職場復帰しました。


◎お客様を裏切れない

お客様やスタッフも増え、順調に業績を伸ばしていたのですが、ある日、オーナーが突然「店を閉めようかと思う」と言いました。お客様から預かっている契約の預かり金も「返金できない」と言うばかり。でも実際にお客様に信用していただいて契約していただいたのは私なのです。「『きれいになりたい』という願いをかなえるために私を信じて通っていただいているお客様を裏切るわけにはいかない。私にはその責任がある。」悩んだ末、私はお店を買い取る決心をしました。



◎人に恵まれて

当時、私はすでに50歳を過ぎていました。大切なお客様の為とはいっても、大きな借金を背負っての独立は不安だらけでした。「失敗したらどうしよう」そんな言葉が常に頭の片隅にあり、眠れない日も何日もありました。そんな私を助けてくれたのが、1人のお客様と、そしてイガムの丸山会長でした。
以前から私は、お客様の中のある女性に目をつけていました。「この子がエステティシャンになったら絶対に良いエステティシャンになるだろうな…」。その子に思い切って声を掛けました。「私がこのサロンを引き継いでいくんだけど、スタッフとしてついてきてもらえないか」と。きっと断るだろうと思っていたのに、その子は迷うこともなく「わかりました、頑張ります!」と二つ返事で返してくれたのです。素晴らしいスタッフができました。

そして丸山会長。不安な私の心を察していただき、サロンの運営の仕方や経営についてなど、一つ一つ丁寧に、事細かく教えていただきました。厳しい言葉の方が圧倒的に多かったように思いますが、会社を経営するということはどれだけの責任があるかということを、そこから教えていただいたと思っています。しかし同時に、その厳しい言葉の裏には、「小原を失敗者にさせるわけにはいかない」という会長の大きな愛情を感じることも出来ました。

そして何より大切なのは「お客様」です。「小原さんがいたから続けられた」「小原さんのおかげできれいになれた。」私にとって、そんなありがたい言葉をたくさんかけていただけることが、何よりの原動力になりました。そうやって何とかお客様にそれほどご迷惑をおかけすることなく今日まで続けてくることが出来ています。現在は、丸山会長の指導の元、イガムの直営店となることで、管理業務やスタッフのケアなど、本社のバックアップ&サポートのおかげで職場環境も格段にあがり、私たちは「お客様をきれいにする」ことにより一層注力することが出来るようになりました。


◎「キレイ」のたすきリレー

私がエステティシャンになろうと思ったきっかけは、「自分がきれいになったから、同じように他の人をきれいにしてあげたい。」と思ったからです。スタッフは現在3名いますが、全員元々は“お客様”。みんな同じことを言います。「私がきれいになれたから、今度は私がきれいにしてあげたい。」そんな「『キレイ』のたすきリレー」をこれからも続けていきます。





澤合(さわい)さん
 ○入社:2019年
 ○所属:直営店サロン Plume(プリュム)
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:お刺身
 ○好きな言葉:挑戦
 ○好きな色:水色


澤合(さわい)さん
 ○入社:2019年
 ○所属:直営店サロン Plume(プリュム)
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:
  お刺身
 ○好きな言葉:
  挑戦
 ○好きな色:
  水色




◎会長との出会い

私が丸山社長(現 会長)と最初に会ったのが今から25年以上前。会長の会社の社員(エステティシャン)として8年間お世話になりました。結婚を機に退社することになり、一愛用者として商品を使い続けていましたが、会長には退社した後も何かと気にかけていただき、折に触れて連絡をいただいていました。


◎これが最後のチャンス

仕事の面では、結婚、出産、育児を経て、子どももようやく手が離れた時に、エステティシャンの経験を活かせる仕事がしたいと思い、いくつかの会社に勤めましたが、なかなか自分がしたいような仕事ができず、続けようかどうか悩んでいた時に、会長から直営サロンのお話をいただきました。
その時会長から「エステティックの仕事を本当にしたいのか?したくないのか?」と改めて問われた時、「やっぱり美容の仕事がしたい」という思いが強かったので、自分なりに「これが最後のチャンスだ」と思い、丸山会長の下でもう一度頑張ろうと決めました。


◎念願の仕事

直営店とはいえ、サロンの立ち上げからメニュー決め、企画立案など、いわば独立したサロンのオーナーの立場で、基本的には私が中心に進めなければならず、わからないことが山盛りでのスタートでしたが、同じ直営店の『グルービー』のスタッフや会長、社長にもアドバイスをいただいたり、施術練習には本社の社員のみなさんにも協力してもらい何とかオープンすることができました。思った以上に大変でしたが、今では常に先を見ながら、お客様にとって何が必要かを考えながら頑張っています。


◎私にとってのイガム

入社前は、エステティックの経験もあったこともあり、正直「何とかなるだろう」と思っていましたがそれほど甘いものではありませんでした。でもそれは、今までの自分レベルで出来る仕事ではなく、もっと成長できるようにと、会社が与えてくれたチャンスだと思います。イガムは、仕事だけでなく人としても成長させてくれる会社です!この出逢い、縁を大切に、日々挑戦していきます!





勝尾(かつお)さん
 ○入社:2019年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:O
 ○好きな食べ物:山芋、梨
 ○好きな言葉:天真爛漫
 ○好きな色:水色


勝尾(かつお)さん
 ○入社:2019年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:O
 ○好きな食べ物:
  山芋、梨
 ○好きな言葉:
  天真爛漫
 ○好きな色:
  水色




◎きっかけは大学の講義

大学でこども学科を専攻していたのですが、ある日の授業で「子育て支援」についての講義がありました。そこで私は『子育て支援』というものに興味を持ち、『ベイビーリゾート コロコ』という存在を知りました。
卒業研究では、『コロコ』を利用されるお母さん方にインタビューをさせていただいたのですが、皆さん「コロコはとっても良いところ!」「ここはとても安心感がある」「ほかの遊び場よりも”また来たい”と思う」という声を聞き、ここで働きたいという思いが強くなりました。そして、子育て支援に関わる仕事を通して、子育てをしているお母さん方のために何かできればと思い、入社を希望しました。


◎相手の立場に立って考えるようになっていた

大学では、こどもの事についていろいろな角度から学んできましたが、コロコで実際に子育てをしているお母さん方といろいろなお話をさせていただくと、授業では学べない、子育ての大変さや楽しさを直接感じることができます。
そんなコロコでの仕事を通じて私は、どうしたら利用者の方により気持ちよく利用していただけるか、どうすれば「また来たい」と言ってもらえるのかを意識するようになりました。『相手の立場に立って考える』癖がついてきたと思います


◎仕事から得られるもの

私は新しいことを1から考えるというのが苦手だったのですが、自分のしたかった子育て支援の仕事に携われているということと、周りに知識が豊富でいろいろなアドバイスをくれる方々が大勢いるということで、どうしたら利用者の方に喜んでもらえるのかと新しいイベントを考え、チャレンジすることが楽しみになりました。また、イガムではお化粧品や健康食品なども扱っているため、美容・健康に関する知識がつきました。
イガムの社員、パートのみなさんはとてもあたたかく、やさしいです。分からない事もとても丁寧に教えてくれて働いていて楽しいと感じます。また、全員が常にお客様、利用者のことを考えて仕事をしているというのが伝わってくるので、私もそういう風に仕事ができるようになりたいと思います。


◎就職活動をしている皆さんへ

イガムでは美容・健康・子育てなど幅広いジャンルの事業をしているので、様々な知識が身につくと思います。また、1人1人の意見を尊重してもらえるようなあたたかい雰囲気があるので、とても働きやすい職場だと思います。




田中(たなか)さん
 ○入社:2018年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:O
 ○好きな食べ物:果物(特に巨峰)
 ○好きな言葉:自分が変わらないと周りは変えられない
 ○好きな色:紺・青・水色


田中(たなか)さん
 ○入社:2018年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:O
 ○好きな食べ物:
  果物(特に巨峰)
 ○好きな言葉:
  自分が変わらないと周りは変えられない
 ○好きな色:
  紺・青・水色




◎いわゆる転勤族。

大学卒業後、商社の事務職を経て結婚。静岡県浜松市で出産、子育てをしていました。専業主婦として子育てをしながらの生活やママ友とのお付き合いも楽しく、それなりに充実した生活を過ごしていました。でも次第に、周りのママ友がどんどん職場復帰していくようになって、元々仕事をするのが好きな私は、何か取り残されていくような感覚になり、自分も働かなくちゃと思い始めたところに、主人の転勤でした。


◎太平洋側出身者あるある!?

初めての日本海側、初めての雪国というのは、私にとってはとても高いハードル。冬の雪道を運転なんて、恐怖でしかない。さらに城下町金沢ならではの細い道や一方通行路が多く、車での外出はとても不安だったので、「このまま専業主婦でもいいかな」とも考えましたが、やっぱり仕事がしたいと思い、仕事探しを始めました。
 もちろん子供は大事だし、子育てもちゃんとしたい。でも、自分だけの時間も必要。そんな私は、そのどちらも叶えられる会社はないか?と探していました。


◎こんな近くにあった!!

職種には特にこだわらず、とにかく自宅と保育園から近いところが最優先!そして子育て中でも働きやすいところ。こんな条件に該当した会社がイガムでした。
イガムは、自宅からとっても近いし、職場もとてもアットホーム。さらに、子供が小さい間によくある突発的なお休みにも対応してくれ、とても助かっています。

仕事面では、自分の仕事のスキルが上がると、やることがどんどん増えていき、日々緊張感をもって仕事していますが、無理やりではなく自分のペースに合わせていただけるので、いつの間にか“できること”が増えているという感じで、とても楽しく充実しています。


◎美容と健康、ココロにもプラス!

イガムは化粧品や健康食品などを扱っているので、美と健康に関する情報がとても多く、とても勉強になるのもメリットです。当初は仕事と育児で体調を崩しがちだったのですが、自分に必要な商品を使うことで、以前よりも健康になった気がします!
また、社内の委員会活動を通して『ホスピタリティの向上』に取り組んでいることも魅力です。今まで働いていたどの会社にもこのような取り組みをしていた会社はなく、それどころか、企業としての基本的なモラルさえもない会社もありました。会社として、人としてのホスピタリティの精神を、私もイガムで身につけようと思います。




森口(もりぐち)さん
 ○入社:2017年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:甘いもの(和菓子・くだもの)
 ○好きな言葉:よろこぶ人とともによろこび、泣く人と共に泣きなさい
 ○好きな色:青


森口(もりぐち)さん
 ○入社:2017年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:
  甘いもの(和菓子・くだもの)
 ○好きな言葉:
  よろこぶ人とともによろこび、泣く人と共に泣きなさい
 ○好きな色:
  青




◎12年のブランクから。

元々は保育士として保育園で働いていたのですが、結婚、出産、そして主人の転勤があり金沢へ。 気が付けば12年の専業主婦生活でした。 子供も小学校に上がって手がかからなくなり、親の介護も終えたため働こうかと思っていたところに、子育て広場の託児をしてほしいと、知人から紹介されたのがコロコでした。


◎昔取った杵柄

保育士であり、自身の子育ても経験があると言ってもかなり以前の話。また、民間の子育て広場へは、行くのもコロコが初めてで、最初は本当に自分の経験が活かせるのか不安でしたが、そこはやはり“昔取った杵柄”。小さな子供を抱っこしているうちに、「自分の子もこんな時期があったな」と記憶がよみがえってきました。そして当時自分が悩んでいたことや経験したことが、今のコロコの仕事に役立っていると実感でき、とても充実した日々を過ごせています。


◎新しい発見の連続

コロコでは遊び場開放だけでなく、様々なイベントや子育てに関する講座などを行っていますが、託児をしながら参加していると、子育てについての新しい発見や勉強になることがたくさんあり、そういう意味でも毎日がとても充実しています。 育児講座や骨盤体操では、子供だけでなくお母さんの体の事も知ることができ、子供や家族だけでなく自分自身の健康についても意識するようになりました。



◎とにかく働きやすい

子供の手が離れたといっても、それでも学校行事や急な病気などはつきものですが、スタッフ同士協力し合ってお互いの生活に合わせたシフトを組むことができます。そんな子供や家庭の事を優先させながら働けるというのは、本当にありがたく助かっています。


◎毎日が刺激的

コロコの仕事を通して、たくさんの人と出会うことができ、また自分から求めなくても日々勉強できるこの環境は、私にたくさんの刺激を与えてくれます。そんな環境で一緒に働いてみませんか?




石井(いしい)さん
 ○入社:2017年
 ○所属:本社管理部 1児の母
 ○血液型:O
 ○好きな食べ物:チーズ、抹茶のお菓子など
 ○好きな言葉:為せば成る、成さねばならぬ何事も
 ○好きな色:赤、青


石井(いしい)さん
 ○入社:2017年
 ○所属:
  本社管理部
  1児の母
 ○血液型:O
 ○好きな食べ物:
  チーズ、抹茶のお菓子など
 ○好きな言葉:
  為せば成る、成さねばならぬ何事も
 ○好きな色:
  赤、青




◎やはり難しかった、子育てと仕事の両立。

「女性の助けになる職業に就きたい。」そんな想いで選んだ仕事は保育士でした。沢山の子供たちの世話をしながら充実した毎日を送っていた私も、やがて結婚して一児の母になりました。志は変わらず出産後に職場復帰したのですが、毎日仕事を家に持ち帰らなければならない程の忙しさで、子育てをしながらの仕事が大変辛く、これ以上続けられない状況になり結局退職することになりました。。保育士としてたくさんの働くお母さん方と接して来たはずなのに、独身時代には子育てと仕事の両立がこれほど大変なこととは気づきませんでした。


◎運命的な“言葉”との出会い

保育士の仕事は断念しましたが、何か仕事をしなくては…とハローワークへ行き、子育てしながらでも働けそうな求人を探しては、家でその会社のホームページを閲覧するという毎日を過ごしていた私は、ある会社のホームページの「社長の言葉」に目を奪われました。『全ての女性を美しく』美容を通して女性をきれいにし、そして喜んでもらえる会社でありたい、と言うその言葉を目にした時、「女性の助けになれるなら、美容の分野もアリかも!?」と思いました。自分の想いにマッチした会社、それがイガムでした。


◎こんな会社あったんだ

イガムでは勤務時間や休日についても、個人のライフスタイルや要望を考慮してくれるので、とてもありがたいです。以前と比べると生活リズムが大きく変わり、時間にも余裕ができて子育てにも十分時間をとることができるようになりました。もちろん、仕事もとてもやりがいがあり、毎日充実した生活を送っています。


◎“失敗”を“失敗”にしない

仕事で失敗したら、大なり小なり責められると思っていました。でもイガムでは違います。例え失敗してもそれを責めるのではなく、次失敗しないためにどうすべきか、をすぐに考えさせられます。また、ほかの社員の方々からのフォローもしっかりしてくれるので、「失敗して落ち込む」ことはなく、「次、頑張ろう!」と前向きになれます。


◎志のあるイガムで働きませんか

イガムでは様々な業務があり、今まで経験したことがないことにもチャレンジできます。初めてのことは不安もありますが、社員の方々が皆さんやさしく、何でも教えてくれ、励ましてくれるので、全然大丈夫!「すべての女性を美しく」そんな志のあるイガムで私たちと働いてみませんか?




杉下(すぎした)さん
 ○入社:2017年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:AB
 ○好きな食べ物:くだもの
 ○好きな言葉:一期一会
 ○好きな色:水色


杉下(すぎした)さん
 ○入社:2017年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:AB
 ○好きな食べ物:
  くだもの
 ○好きな言葉:
  一期一会
 ○好きな色:
  水色




◎見知らぬ土地での子育て。そしてコロコとの出会い。

私は富山出身なのですが、結婚と同時に金沢へ来て、間もなく出産。土地勘もない上、主人も県外出身なので周りには知り合いもいなく、一人で不安を抱えながら子育てしていました。そんな中、子育て広場やママさんたちの交流サークルなどを探しているうちに、『コロコ』の存在を知り、通うようになりました。


◎大切なことたくさん教えてくれる

コロコは、子育て広場で子供を遊ばせるだけでなく、私たちお母さんにとっても楽しく有意義に過ごせる場所です。私と同じ立場のお母さん方との交流や情報交換ができることももちろんですが、コロコが行っているイベントや講習会を通して、子供やお母さん、子育て家族の生活や健康にとても役立つことをたくさん教えてくれます。


◎自分の資格を活かした仕事がしたい

コロコに通ううちに私は、「自分も、お母さんたちの役に立つコロコの運営に携わりたい」と思うようになりました。保育士の資格も持っていましたので、ここなら自分の力も生かせるのではないかと思っていたところ、託児スタッフの募集があり、即応募しました。


◎楽しく、ためになり、働きやすい

コロコでの仕事はとても楽しく、子育てに関することをはじめ、本当にたくさんの知識を得られることもコロコの魅力です。 また子供の行事ごとや急病の際は、会社とスタッフ同士の協力体制が素晴らしく、柔軟に対応してくれる点は子育てママにとってはありがたく、とても感謝しています。 こんな働くママに優しいイガム(コロコ)で、あなたも一緒に働きませんか。




釜谷(かまたに)さん
 ○入社:2014年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:ケーキ
 ○好きな言葉:初心忘るべからず
 ○好きな色:ピンク


釜谷(かまたに)さん
 ○入社:2014年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:
  ケーキ
 ○好きな言葉:
  初心忘るべからず
 ○好きな色:
  ピンク




◎違ったことしてみようかナ。

子供が2人とも小学校にあがり、子育てがある程度落ち着いた頃、たまたま登録した派遣会社で、「子育ての経験が活かせる仕事だけど、どう?」と紹介されたのがイガムでした。私は今まで経理の仕事ばかりしてきたので、多少の不安もあったのですが、「頑張って子育てしてきて、それが活かせるのなら、面白そうだしやってみようかな?」と、割と気軽に引き受けました。


◎苦手なことだらけ

配属されたのが、子育て世帯を対象としたイベントを企画・運営する『子育て支援事業部』でした。
はじめは、「短期間の派遣社員だし、イベントの受付業務や託児くらいだろう」と思っていたのですが、イベントの進行役やお客様の応対まですることに。今まで人前でしゃべることなどほとんどなく、超苦手分野だったのですが、当時の上司の仕事に対する情熱や私たち社員の事をとても大切に思ってくれている事を感じ、「私も頑張ろう」という気持ちでチャレンジしました。
初めて経験することも多く、戸惑うこともありましたが、とても貴重な経験をさせていただきました。


◎改めて

契約期間が終わろうかという頃、イガムから、経理担当として入社してくれないかと上司から言われました。元々経験のある仕事ということもありましたが、何事にも一生懸命で誰よりも先に率先して動く、今まで出会ったことのないタイプのこの上司の下でもっと働いてみたい!という思いから改めてイガムに入社しました。経理の仕事に変わっても、頑張れば頑張った分だけちゃんと評価してくれるので、とてもやりがいを感じながら働けています。
またイガムの仕事を通して、もっと自分を成長させていかなければいけないという事も教わりました。


◎ありそうで、なかなかない会社で働きませんか?

今でも、女性の意見が通らないような「男社会」な会社が多い中、イガムは男女だけでなく正社員、パートなどの立場も関係なく、誰でも意見が出せる会社です。私もイガムに来てからいろんな意見が出せるようになりました。
また、子育て中や家族の介護など社員一人ひとりの生活を尊重した働き方を提案してくれます。
社員もみんな思いやり溢れる人ばかりで、困ったときには助けてくれます。そんな愛情満載のイガムであなたも働いてみませんか?




杉野(すぎの)さん
 ○入社:2013年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:カレー
 ○好きな言葉:情けは人の為ならず
 ○好きな色:ピンク


杉野(すぎの)さん
 ○入社:2013年
 ○所属:子育て支援
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:
  カレー
 ○好きな言葉:
  情けは人の為ならず
 ○好きな色:
  ピンク




◎思い立ったが吉日、直談判

元々はこの子育て広場『ベイビーリゾート コロコ』を利用していて、あたたかい雰囲気やほかのお母さん方との交流がとても楽しく、利用者として子供と一緒に通っていました。
結婚前に働いていた百貨店の子供服店を、結婚を機に退社して以来専業主婦をしていた私は、そろそろ働こうかと思いコロコのスタッフにも相談していたのですが、その時にコロコでもスタッフを募集していたことを知りました。すでに新しいスタッフが決まっていたのですが、「ここならきっと楽しく働けそう、私もコロコで働きたい!」と思い、思い切って当時の担当者に、どうにかしてここで働けないかと直談判したのが入社のきっかけです。


◎毎日が楽しい、うれしい

幸運なことに、2店目の子育て広場を開設するタイミングで、採用していただけました。最初は、セラピーラボ(骨盤体操や骨盤調整)の託児スタッフとして入社し、今はセラピーラボのインストラクターとして頑張っています。
通っていただいているお母さん方から「おかげで体調が良くなった」とか「体が変わってきた」「先生を目標に体操を頑張れた」などと言っていただき、自分のしている事で人が喜んでくれるなんてことは初めてで、すごくうれしく、やりがいを感じながら働かせていただいています。また、たくさんの子供たちの成長を見られることも、楽しみの一つです。


◎気張りすぎず、自然体で

以前の私はどちらかというとネガティブ思考な上、仕事も子育ても家事も全てちゃんとしないと、と気張りすぎた毎日を送っていたのですが、仕事を通して子育てや体の健康のことなどを教わり、それをお母さん方に伝えていくうちに、いつの間にか自分も、物事を前向きに、楽に捉えられるようになりました。職場でも家庭でも、肩に力が入らず自然体でいられるようになりました。


◎就職活動をしている皆さんへ

イガムでは、仕事を通して、今まで知らずにいたことをたくさん学べます。そして自分が知ったことを人に伝えることで、その人の手助けになり喜んでもらえる。そんな経験ができるイガムの仕事が、私はとても楽しいです。みなさんもそんな経験してみませんか?





高柳(たかやなぎ)さん
 ○入社:2011年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:ゴーヤチャンプルー
 ○好きな言葉:人生何とでもなる
 ○好きな色:空色


高柳(たかやなぎ)さん
 ○入社:2011年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:A
 ○好きな食べ物:
  ゴーヤチャンプルー
 ○好きな言葉:
  人生何とでもなる
 ○好きな色:
  空色




◎イガムに入社したきっかけ

別のグループ会社で、独学で習得したイラストレーターやフォトショップのDTPソフトを生かし、商品パンフレットやDMチラシ、名刺などの印刷物のデザイン業務をしていたのですが、イガム内でも業務拡大に伴い、制作業務経験がある人間が必要になったということで社長からお声をかけていただいたのが、イガムに入社したきっかけです。


◎入社してみて

まず配属になったのが子育て支援事業部でした。そこでは子育て世帯向けのWEBサイトの運営や、子育て情報誌の発行を行っており、その制作にかかわる仕事をすることになりました。

今まで化粧品や美容関係の分野しか知らなかった私は、わからないことだらけで、正直とても戸惑うことが多かったのですが、取材やインタビュー、役所関係との折衝や企業協力依頼の交渉など、初めて経験することも多く、とても刺激的で新鮮な気持ちになったのを覚えています。


◎そして今…

イガムの営業母体である化粧品や健康食品の卸・販売では、パンフレットやポスター、チラシや店頭POPなど、より多くの方に自社の商品を知ってもらい、使っていただき、喜んでいただくための『ツール』が必要不可欠です。

必要なものを必要な時に必要なだけ…。素早いフットワークが求められる営業部門の、スピーディーで、時にはイレギュラーな対応を求められる動きにしっかり対応し、サポートできる制作部門が求められた結果、DTPを主体とした制作専門の部署が創られました。卸部門に限らず、イガム全ての制作に関わる部門、それが今、私がいる制作部門です。


◎デザインとは

制作業務は、デザインの要素がある分自分のデザインにこだわり、自己満足に陥る危険性がありますが、イガムでの仕事通して、この仕事はあくまでも相手があり、相手の要望に応えて初めてデザインが生きてくるのだということを教わりました。


◎就職活動をしている皆さんへ

イガムでは、自分が持っている力や能力を生かすだけでなく、新しい自分に気づけたり、能力や可能性を広げるチャンスがある会社です。皆さんもやりがいを感じられるイガムで充実した社会人生活を送ってください。




前田さん
 ○入社:2010年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:B
 ○好きな食べ物:魚介類 シャインマスカット
 ○好きな言葉:これでいいのだ(byバカボンのパパ)
 ○好きな色:ネイビーブルー


前田さん
 ○入社:2010年
 ○所属:本社管理部
 ○血液型:B
 ○好きな食べ物:
  魚介類
  シャインマスカット
 ○好きな言葉:
  これでいいのだ
 (byバカボンのパパ)
 ○好きな色:
  ネイビーブルー




◎イガムを志望した理由

もともと子供が好きで子供に関われる仕事がしたいと思っていました。また、web制作にも興味があった私は、就職活動をする中で、地元金沢で子育て支援事業をしているイガムの存在と、そこでWEBサイトを通して子育てに関する様々な情報発信をしているということを知り、まさに自分がやりたいことができる会社だと思って志望しました。


◎入社してみて

初めて社会人として就職した私にとってイガムの仕事は、初めてのことばかりで、戸惑うこともありましたが、とにかく言われたことすべてに、ただひたすらに、がむしゃらに取り組んでいたことを覚えています。

子育て支援事業では、様々なイベントや行事を行っており、私はご連絡やお問い合わせなどの窓口担当として、子育て中のお母さん方と主に電話やメールでの対応が多かったのですが、相手の顔が見えないため言葉遣いや声のトーンなどには特に注意を払い、イガムを代表してお客様(お母さん方)と接しているんだという意識を忘れないよう心掛けて仕事に取り組んできました。

ですので、お客様から「いつもありがとう」「すごく丁寧な対応をしてくれて気持ちがいい」などのお声をいただけたときが何よりも嬉しいです。


◎配置換え、そして新たなチャレンジ…

イガムは、子育て支援事業の他に、化粧品や健康食品のメーカーとして商品の開発や、エステティックサロン、ドラッグストアなどのお取引先様に商品を卸す卸業も行っており、私は今、各事業部の管理業務をする『管理部』へ配属され、お取引先様からの受注対応や在庫管理業務などを行っています。

仕事の内容が全く変わってしまい、最初は戸惑うことも多かったのですが、まずは「ただひたすらに、がむしゃらに」を心掛け、また上司やイガムの他のスタッフにも支えられたおかげで、今ではとてもやりがいを感じながら仕事ができています。


◎仕事からの気付き

私がイガムでの仕事を通して気付いたことは、自分の仕事はお客様だけでなく、社内の他の部署やスタッフの仕事にもかかわっているということです。

お客様を第1に考えるのは当然のことですが、社内においても、ほかの部署・スタッフがやってくれるからこそ私の仕事が成り立っている、また私の仕事がちゃんと出来ていないと、ほかの人にも影響が出てしまう。それが理解できて初めて会社がスムーズに動いていくのだと。これこそ、企業理念にある『One for All,All for One』の精神だと思いました。


◎就職活動をしている皆さんへ

イガムは、社長をはじめみんなとてもやさしく、意見を自由に何でも言える会社です。
自分の能力は、無理せず自然体でいる時が一番発揮できると思っています。無理に気張らず、自然体で仕事ができるイガムで、私たちと一緒に楽しく仕事しましょう!